この度、
『一歩先をゆく「さきよみ」の習慣』(KADOKAWA/中経出版)が、
増刷となりました。

「さきよみ」とは、
ゴール(目的)までに起こるであろうストーリー(事態)を予測し、
それに備えた行動の準備をしておくこと。

「さきよみ」力は、
秘書の人だけではなく、
またビジネスパーソンに限らず、
多くの人にとって大切な心構えでありスキル。

多くの方々に読んでいただきありがとうございます。

拙書が、少しでも皆様のお役にたちますよう心より願っています。