以前のブログにてお伝えしましたが、
いよいよ、皆様にお伝えできる日がやってきました。

「秘書人材の育成に携わる方」対象のセミナーが始まります!

今年から始まる新たな活動のひとつになります

先日、プログラムが出来上がり、
4月1日よりお申し込みが開始しました。

みずほ総合研究所主催セミナーのタイトルは、

秘書室マネジメント改革最前線!
秘書業務のマネジメントのポイントと実践
〜秘書を育て、活躍させ、組織を活性化できる人材にするために〜

となりました。

また、セミナーの開催日は、
7月20日(水)に決まりました。

詳細はこちらをご覧くださいね。
http://www.mizuhosemi.com/section/secretary/28-1128.html

皆様とお会いできることを楽しみにしています。



<内容>
「秘書という仕事がわからない」「秘書が思うように動いてくれない」という秘書室長・課長の声がある一方で、現場の秘書からは、「上司は秘書のことを分かってくれない」「業務範囲が限定的でやる気がおこらない」という不満も聞かれ、両者に軋轢が生じているようです。本来、秘書は、「経営」を補佐する専門職です。秘書の育成・マネジメントをするうえで、その役割を理解し、目標や評価を明確にする必要があります。本セミナーは、秘書を部下に持つ管理職の方や秘書の育成に携わる方が、秘書個々人のレベルアップをはかり、チーム全体で経営層を補佐できる組織へと導くことを目的としています。現場で秘書として働く多くは女性です。女性活躍推進の流れを受けて企業も対応を迫られる時代だからこそ、これまでの育成・マネジメント方法を見直し、改善し、さらに改革を進めていく手法をお伝えします。

<対象者>
秘書室長・課長、秘書組織を統括する総務部長・課長、秘書人材の育成に携わる人事部長・課長など、後輩秘書を指導する方、今後秘書組織・チームのマネジメントに携わる方、秘書・アシスタントを部下に持つ実務部門・拠点の管理職の方