先日、嬉しいご報告をいただきました。

昨年、某企業の秘書室の皆様へ2日間にわたり
研修をさせていただき、
拙著『エグゼクティブ秘書が教える一流の仕事術』
をテキストとして使用しました。

研修後、毎月このテキストをベースに、
「秘書のための勉強会」と称して、
秘書の方が交代でイニシアチブをとり、
ランチの時間を活用して、
1ヶ月に2回勉強会を開催しているとのこと。

「能町さんの本には、
ミッションが20個書かれているので、
勉強会は1年ぐらいかかりますが、
楽しみながら頑張ります!」

とメッセージをいただき、
ほんわか幸せな気持ちになりました

20個のミッションには、
秘書として考えておかなければならない
「キーワード」が盛り込まれているので、
ぜひご活用くださいね。

秘書全員が、研修のため一度に席をはずすことは、
難しいという認識を持っていらっしゃる方が多いですが、
それも企業の役員の方々のお考えによるものかもしれません。

こちらの企業の役員の方は、
大変ユーモアのあふれる方ばかりで、
秘書向け研修を開催するにあたりご挨拶に伺った時、
こんなご発言がありました。

「秘書がいない時のリスクマネジメントについて
我々役員が考えてみるいい機会になるでしょう」

役員の皆様の温かいお志により、
おかげさまで何事もなく無事2日間
過ごすことができました。

その後、役員の皆様と秘書の方々との間で
あらたな交流が生まれたそうです。

そのことについては、後程お伝えしますね。